結婚式の思い出プリント

結婚が決まってから挙式までの色々な体験談をお届けします。新郎・新婦さんのお役に立てれば幸いです。

 

40歳過ぎの落ち着いた雰囲気での結婚式の思い出

結婚式を挙げたのは2015年3月です。
ホテルのチャペル・披露宴会場で式を挙げました。
招待客は高齢結婚だったため、友人は招待せず、親族のみで行いました。
合計で50人程度でした。
結婚式の流れとしては、お昼の12:00に挙式開始・13:00披露宴開演でした。
その後、新婦の親族が遠方から大人数来られているため、18:00から同ホテル内の会場で二次会が行われました。
二次会までには、ホテル内の温泉に入っていただき二次会終了後はすぐに就寝できるよう配慮しました。
披露宴の準備で大変だったことは、手作りにこだわったためペーパー作りが毎晩大変でした。
披露宴当日3か月前から平日は毎日ペーパー作りとメールでの打ち合わせ・休日は会場へ出向き提出物あり、
実際使用するグッズ選びなど、全く休むことがなかったので身体的・精神的に大変でした。
披露宴の準備で楽しかったことは、普段遠方に住んでいるいとこたちと頻繁に連絡を取り、準備以外の話で盛り上がったことです。
みんなが祝福してくれているのが実感できて良かったことの1つです。
披露宴1番の思い出は、打ち合わせなしのテーブルインタビューです。
挨拶は最初からお願いしていたので、台本通りでしょうけど、突然のインタビューをして
笑いが絶えなかったのが本当に楽しかったです。友人を招待していたら、出来なかったイベントだったかもしれません。
こうすれば良かったという反省点は、ありません。
時間がなかった中で精一杯、頑張ったと自負しています。忙しかったので勝手に痩せていましたし。
これから結婚式をされるカップルにアドバイスするとすれば、
6か月くらい前からじっくり準備が出来ると、余裕が出てケンカが減ると思います。
何があっても妥協はしない方が良いです。後悔だけはしたくないですから。
おまけに一生に1度ですからね。

OFF
PR