結婚式の思い出プリント

結婚が決まってから挙式までの色々な体験談をお届けします。新郎・新婦さんのお役に立てれば幸いです。

 

簡単にホテルのレストランで披露宴をしました

私が結婚式をあげたのは、2001年の7月でした。

相手がイギリス人の人だったので、あちらで入籍していましたが、披露宴というのはしていませんでした。お金もかかるし準備も面倒だから、と私達は別に何もしなくても良いと考えていました。

しかし、私の両親のたっての願いで、地元にあるホテルのレストランで、会費式の食事会、という名目の結婚披露宴をあげました。

6月は、結婚式シーズンで料金が高かったのですが、7月は値段が下がりお得になっていました。

結婚式は、ホテルのチャペルで一応式をして、併設のフレンチレストランで披露宴を兼ねた食事というものでした。

彼の家族は、彼の両親だけがイギリスから来て、残りは私の家族と親戚、友達で合計32人でお祝いしました。こじんまりしていて、長いスピーチなどもなかったので、皆リラックスして参加できたと言ってもらえました。

披露宴の準備では、衣装選びが大変でした。というのも旦那のガタイが良かったので、なかなかぴったりと合う服がなかったからです。

でも貸衣装の係の人がいろいろと探してくれてどうにか見られる様な格好に。

また結婚式の当日には、厚塗りされた私の顔をみて旦那はびっくりしていました。イギリスではそんなにお化粧しないそうです。

今になってみると、披露宴は、やはり良い思い出になったので、やっておいて良かったと思っています。

OFF
PR